日本共産党の研究(三)

講談社文庫
ニホンキョウサントウノケンキュウ3
  • 電子あり
日本共産党の研究(三)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

なぜ、共産党を支持できないのか。民主集中制という名の現在の宮本顕治独裁政治を批判する著者は、その源流である戦前の共産党成立から崩壊までの全歴史に遡(さかのぼ)って徹底的に解剖する。克明な取材による新事実を加え、政治と権力悪の本質に迫った企期的な通史。全3冊。第1回講談社ノンフィクション賞受賞。

目次

  • 第十六章 リンチ共産党事件の発端
  • 第十七章 査問現場の三日間
  • 第十八章 党壊滅と運動の終焉
  • 終 章  負の遺産の中で
  • 単行本あとがき
  • 文庫版あとがき
  • 付録・資料
  • 参考資料一覧
  • 無産政党系図
  • 年表

製品情報

製品名 日本共産党の研究(三)
著者名 著:立花 隆
発売日 1983年07月08日
価格 定価:770円(本体700円)
ISBN 978-4-06-183043-1
判型 A6
ページ数 362ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る