暗黒館の殺人(上)

講談社ノベルス
アンコクカンノサツジン
暗黒館の殺人(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

シリーズ最大・最深・最驚の「館」、ここに落成!

九州の山深く、外界から隔絶された湖の小島に建つ異形の館――暗黒館。光沢のない黒一色に塗られたこの浦登(うらど)家の屋敷を、当主の息子・玄児(げんじ)に招かれて訪れた学生・中也(ちゅうや)は、<ダリアの日>の奇妙な宴に参加する。その席上、怪しげな料理を饗された中也の身には何が? 続発する殺人事件の“無意味の意味”とは……? シリーズ最大・最深・最驚の「館」、ここに落成!

製品情報

製品名 暗黒館の殺人(上)
著者名 著:綾辻 行人
発売日 2004年09月11日
価格 定価:1,650円(本体1,500円)
ISBN 978-4-06-182388-4
判型 新書
ページ数 658ページ
シリーズ 講談社ノベルス

書店在庫を見る