不知火海

講談社ノベルス
シラヌイカイ
不知火海
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

浅見光彦、謎の光芒と髑髏を追う!
九州を駆けた末に行き着いた恐るべき因縁。

人目を避けて暮らしていた男は桐の箱を残して消えた。熊本・八代海に見えるという「不知火」の話をしていたモデルの女も失踪。浅見光彦は不思議な蒼い光を追い九州へ飛ぶ。かつて日本列島を揺るがせた血塗られた事件との因縁。箱の中身――石炭を噛みしめた髑髏は何を語る?深い余韻を湛える内田文学の精華。

製品情報

製品名 不知火海
著者名 著:内田 康夫
発売日 2002年11月07日
価格 定価 : 本体933円(税別)
ISBN 978-4-06-182286-3
判型 新書
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社ノベルス