文化の型

講談社学術文庫
ブンカノカタ
文化の型
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

アポロ型文化とディオニソス型文化
『菊と刀』に先立つベネディクトの文化論

『菊と刀』で知られる著者の代表作。北アメリカ、メラネシアの3つの未開社会の文化を分析し、それらの性質が秩序や慎みをもつアポロ型と、陶酔や興奮を伴うディオニソス型であることを明らかにする。併せて、人類学の相対主義的立場、文化の多様性、社会の性格、個人と文化の関係等にも論及。「文化とパーソナリティ」の問題の先駆をなした書である。

目次

  • 第1章 慣習の科学
  • 第2章 文化の多様性
  • 第3章 文化の統一性
  • 第4章 ニュー・メキシコのプエブロ
  • 第5章 ドブ島民
  • 第6章 アメリカ北西海岸地方
  • 第7章 社会の性質
  • 第8章 個人と文化のパターン

製品情報

製品名 文化の型
著者名 著:ルース・ベネディクト 訳:米山 俊直
発売日 2008年07月12日
価格 定価:1,320円(本体1,200円)
ISBN 978-4-06-159881-2
通巻番号 1881
判型 A6
ページ数 408ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 1973年に社会思想社から刊行された「文化の型」を底本とし、文庫化にあたりマーガレット・ミードによる序文等、一部を割愛した。

書店在庫を見る