人類史のなかの定住革命

講談社学術文庫
ジンルイシノナカノテイジュウカクメイ
  • 電子あり
人類史のなかの定住革命
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

霊長類が長い進化史を通じて採用してきた遊動生活。不快なものには近寄らない、危険であれば逃げてゆくという基本戦略を、人類は約1万年前に放棄する。ヨーロッパ・西アジアや日本列島で、定住化・社会化はなぜ起きたのか。栽培の結果として定住生活を捉える通説はむしろ逆ではないのか。生態人類学の立場から人類史の「革命」の動機とプロセスを緻密に分析する。(講談社学術文庫)


数百万年の遊動生活から定住への革命的転換。不快なものには近寄らない、危険であれば逃げてゆくと、いう基本戦略を棄て、定住化・社会化へと方向転換した人類。そのプロセスとは? 通説を覆す画期的論考。

目次

  • 第1章 定住革命
  • 第2章 遊動と定住の人類史
  • 第3章 狩猟民の人類史
  • 第4章 中緯度森林帯の定住民
  • 第5章 歴史生態人類学の考え方――ヒトと植物の関係
  • 第6章 鳥浜村の四季
  • 第7章 「ゴミ」が語る縄文の生活
  • 第8章 縄文時代の人間-植物関係――食料生産の出現過程
  • 第9章 手型動物の頂点に立つ人類
  • 第10章 家族・分配・言語の出現

製品情報

製品名 人類史のなかの定住革命
著者名 著:西田 正規
発売日 2007年03月09日
価格 定価 : 本体960円(税別)
ISBN 978-4-06-159808-9
通巻番号 1808
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 1986年、新曜社より『定住革命ー遊動と定住の人類史』として刊行。

お知らせ・ニュース

関連サイト
講談社学術文庫の「大文字版」がオンデマンドで読める!
「講談社学術文庫大文字版オンデマンド(POD)」好評です!

学術文庫の版面をそのまま、四六判(一般的な単行本の大きさ)相当まで大きく引き延ばして印刷・製本するオンデマンド版を販売中です。ご注文いただいたらすぐに製造、在庫切れの心配がありません。
ご注文から5日以内にお手元まで直送いたします。
----------------------------------------------------------------------------------------------------
こんなにすごい! 「講談社学術文庫大文字版オンデマンド(POD)」
 ◎127パーセント拡大。細かな注釈も十分な大きさの文字に
 ◎四六版相当(133ミリ×188ミリ)のサイズなので、書棚におさめやすい
 ◎高品質用紙にくっきりとした印刷なので、文字が読みやすい
 ◎伸縮性が高いPUR製本なので、開きやすく割れにくい
 ◎フィルム貼りをほどこした高級感ある表紙
 ◎オンラインでご注文後、五日以内に発送。すぐに手元に届く
----------------------------------------------------------------------------------------------------
販売は、専用のウェブサイト https://kodansha.bookstores.jp/ のみにて販売いたします。
(一般書店での取り扱いはございません。ご注意ください)
スマホでもPCも、快適にじっくり本を選べます! 

講談社学術文庫の約600書目がラインナップとして用意しています。
紙の文庫では品切れ重版未定となっている書目もあります。
今後もさらに既刊書を拡充するとともに、
新刊書目もラインナップに加えていく予定です。ぜひご注目ください!

オンライン書店で見る