バロック音楽

講談社学術文庫
バロックオンガク
バロック音楽
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

モンテヴェルディからバッハまで
実り豊かな古楽の花園

名曲の数々、音楽の花園、実り豊かなバロックの世界。装飾的で即興性を重視、ドラマの原理が支配する宇宙。モンテヴェルディのオペラ、ヴィヴァルディのソナタ、クープランのクラヴサン曲、バッハのカンタータ。華やかな宮廷舞曲や多様な世俗器楽や厳かな宗教音楽。音楽ファンを虜(とりこ)にするバロック音楽とはどんなものか。その特徴と魅力をあまさず綴る古楽への本格的な案内書。

最近バロック音楽がひろく聞かれるようになりましたものの、まだ後期バロック音楽に偏している気味が強いようです。初期や中期バロックの作品、またフランスやイギリスの作品、さらに中世やルネサンス期の音楽も、もっともっと聞かれてよいはずです。ひろく、しかも実り豊かな古楽の花園に分け入り、未知の音楽の喜びを見いだされるために、この本が少しでもお役に立つことができれば、執筆者としてこれに過ぎる喜びはありません。――<本書「はじめに」より>

目次

  • 1.ヨーロッパ音楽の流れ
  • 2.バロック音楽の魅力
  • 3.楽器が語るバロック音楽
  • 4.オペラと宗教音楽 イタリアの声楽音楽
  • 5.新しい様式を求めて イタリアの器楽音楽
  • 6.優雅な宮廷音楽 フランス
  • 7.革命と音楽の運命 イギリス・スペイン
  • 8.「音楽の国」の誕生 ドイツ
  • 9.バロック音楽の大成 バッハとヘンデル

製品情報

製品名 バロック音楽
著者名 著:皆川 達夫
発売日 2006年03月11日
価格 定価:1,386円(本体1,260円)
ISBN 978-4-06-159752-5
通巻番号 1752
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 原本:本書の原本は、1972年11月に講談社現代新書として小社より刊行。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス