茂吉秀歌『あらたま』百首

講談社学術文庫
モキチシュウカアラタマヒャクシュ
著:塚本 邦雄 解説:本林 勝夫 その他:島田 拓史 装丁:蟹江 征治
茂吉秀歌『あらたま』百首
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

痍となっても彼はしたたかに歌ひやまず、また歌ひおほせた。『あらたま』は作者の旺盛な創作慾とストイックな写生探究が周期的に交替しつつ、つひに一途に堅実平明な境地に行きつかうとするところで巻末を迎へる興味津津の歌集である。私は『赤光』以上に殊更に辛辣な舌鋒を弄した。それがこの作家への畏敬の念の私流の発露である。(著者・跋より)

製品情報

製品名 茂吉秀歌『あらたま』百首
著者名 著:塚本 邦雄 解説:本林 勝夫 その他:島田 拓史 装丁:蟹江 征治
発売日 1993年10月04日
価格 定価:1,046円(本体951円)
ISBN 978-4-06-159095-3
通巻番号 1095
判型 A6
ページ数 360ページ
シリーズ 講談社学術文庫

書店在庫を見る