明治日本の面影

講談社学術文庫
メイジニホンノオモカゲ
明治日本の面影
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

一度(ひとたび)愛し棄て去った土地をふたたび訪ね、無傷でいることはできない。なにかが失われていた。……その不在こそが私の胸中の漠たる悲哀の源なのだ。──出雲をはじめ横浜、京都など日本各地を旅した八雲。そこで出会った様々な人々と風土に、八雲は来日当初とは異なる新たな印象を抱いた。激しい近代化の波の中で失われゆく明治日本の気骨と抒情を、深い愛惜の念で綴った感性あふれる名作品集。

目次

  • ・英語教師の日記から
  • ・日本海の浜辺で
  • ・伯耆(ほうき)から隠岐へ
  • ・化けものから幽霊へ
  • ・日本人の微笑
  • ・横浜にて
  • ・勇子(ゆうこ)
  • ・京都旅行記
  • ・出雲再訪
  • ・富士の山
  • ・橋の上
  • ・お大の場合
  • ・日本の病院で
  • ・ちんちん小袴  ほか

製品情報

製品名 明治日本の面影
著者名 著:小泉 八雲 編:平川 祐弘
発売日 1990年10月05日
価格 定価:1,595円(本体1,450円)
ISBN 978-4-06-158943-8
通巻番号 943
判型 A6
ページ数 490ページ
シリーズ 講談社学術文庫

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス