生化学 第2版

セイカガクダイニハン
生化学 第2版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

初版の内容を全面改訂して新しくなった待望の第2版。図版・写真点数を増やすことでよりわかりやすく、深く学ぶことができる。バイオ系の学部はもちろん、農学系、理学系、医療系の人も一から学ぶことができる1冊。

目次

  • 第1章 細胞
  •  1.1 原核細胞と真核細胞 1.2 真核細胞の構造
  • 第2章 水
  •  2.1 水の基本的な性質 2.2 酸と塩基 2.3 緩衝液 2.4 溶液の濃度 2.5 コロイド溶液
  • 第3章 生物を構成する主要有機化合物 ―構造・機能と代謝の概略―
  •  3.1 有機化合物 3.2 代謝概略
  • 第4章 糖質
  •  4.1 単糖の構造と機能 4.2 オリゴ糖の構造と機能 4.3 多糖の構造と機能
  • 第5章 タンパク質とアミノ酸
  •  5.1 タンパク質を構成するアミノ酸 5.2 タンパク質の基本構造 5.3 ヘモグロビンの構造と機能
  • 第6章 脂質
  •  6.1 脂質の一般的性質と分類 6.2 生体膜
  • 第7章 核酸
  •  7.1 DNA,RNAとは 7.2 核酸の基本構造
  • 第8章 ビタミン,補酵素,ミネラル
  •  8.1 ビタミンの種類と機能 8.2 水溶性ビタミンの構造と機能 8.3 脂溶性ビタミン
  •  8.4 ミネラル
  • 第9章 ホルモン
  •  9.1 ホルモンの種類と作用メカニズム 9.2 ホルモンが標的細胞に到達してから機能制御が行われるまで
  • 第10章 酵素
  •  10.1 化学反応と生命現象 10.2 化学反応と活性化エネルギー 10.3 酵素の機能 10.4 酵素の特性 10.5 酵素の分類 10.6 酵素反応
  • 第11章 生体エネルギーと代謝概論
  •  11.1 生体エネルギー概論―栄養素のもつエネルギーとその取り出し方― 11.2 栄養成分からエネルギーを獲得するための基本的な2種類の方法 11.3 生体内の主要栄養素の異化代謝概略 11.4 生体内の主要栄養素の同化代謝概略
  • 第12章 代謝各論
  •  12.1 呼吸代謝 12.2 糖質(炭水化物)の分解系 12.3 糖質の生合成系 12.4 脂質代謝 12.5 タンパク質・アミノ酸代謝 12.6 核酸代謝
  • 第13章 植物の生化学
  •  13.1 光合成 13.2 窒素固定

製品情報

製品名 生化学 第2版
著者名 監:NPO法人日本バイオ技術教育学会 著:小野寺 一清 著:蕪山 由己人
発売日 2014年03月18日
価格 定価 : 本体3,600円(税別)
ISBN 978-4-06-156355-1
判型 B5
ページ数 208ページ
シリーズ 新バイオテクノロジーテキストシリーズ

著者紹介

著:小野寺 一清(オノデラ カズキヨ)

NPO法人日本バイオ技術教育学会理事長。元・東京大学大学院農学研究科教授。

著:蕪山 由己人(カブヤマ ユキヒト)

宇都宮大学農学部応用生物科学講座教授
東京大学大学院農学研究科修了(農学博士)。
専門:細胞生化学、プロテオミクス、脂質・エネルギー代謝

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス