界面・コロイド化学の基礎

カイメンコロイドカガクノキソ
界面・コロイド化学の基礎
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

鉄も燃えるnmの世界=コロイドへの道案内。物質は大きさで性質が変わる。μm~nmのコロイドは鉄も燃える特異な性質を示す。それは界面現象が強く働くためで、本書はコロイドを体系化し現象と結んで解説。

目次

  • 1 はじめに
  • 2 表面張力と界面活性
  • 3 単分子膜と多分子膜
  • 4 ミセルと液晶
  • 5 ベシクル
  • 6 微粒子分散系の生成
  • 7 吸着
  • 8 ぬれ
  • 9 界面電気現象
  • 10 微粒子系での電気二重層と分散・凝集
  • 11 微粒子系での吸着層と分散・凝集
  • 12 微粒子の運動と光学的性質
  • 13 ゲルおよびゾル-ゲル変化
  • 14 エマルションと泡
  • 15 身の回りの界面・コロイド
  • 16 付録

製品情報

製品名 界面・コロイド化学の基礎
著者名 著:北原 文雄
発売日 1994年03月22日
価格 定価 : 本体3,400円(税別)
ISBN 978-4-06-153360-8
判型 A5
ページ数 164ページ

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス