身分差別社会の真実

講談社現代新書
シンショ・エドジダイ02ミブンサベツシャカイノシンジツ
身分差別社会の真実
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

身分とは何か? 誰が差別されたのか? 被差別民の起源は? 身分制社会の矛盾を追究し、江戸の社会構造を捉え直す。

二つの視点から――江戸時代の身分制度について第二にいなわければならないことは、そうした諸身分が存在するながで、「えた」「ひにん」などと呼ばれた人々が、公家や武士はもちろん、百姓や町人からも一線を画されていたことである。彼らは「人外」、すなわち同じ人間ではないかのようにみられ、人間づきあいから「排除」されていた。…… 私は、江戸時代の身分制度を、二つの視点からみる必要があるだろうと考えている。一つは、将軍を頂点とする武士および天皇・公家を支配身分ととらえ、その他の人々を被支配身分ととらえる視点である。この視点では、「えた」「ひにん」などの被差別民も、百姓や町人と同じ被支配身分にくくられる。…… もう一つは、右にみたように、公家・武士・百姓・町人などの身分(この点では、百姓・町人は公家・武士と同質社会を形成しているとみられていた)と、それとは明らかに別な存在とされた「えた」「ひにん」などの被差別身分とに分けてとらえる視点である。――本書より

目次

  • ●「総差別」の時代
  • ●「士農工商・えた・ひにん」の虚構
  •  「分相応」という差別
  • ●近世被差別民の起源
  •  みんながつくったもの
  • ●差別の具体相
  •  別火と別器
  • ●被差別民の役割と生業
  •  「えた」身分の医師
  • ●差別とのたたかい

製品情報

製品名 身分差別社会の真実
著者名 著:斎藤 洋一 著:大石 慎三郎
発売日 1995年07月17日
価格 定価:924円(本体840円)
ISBN 978-4-06-149258-5
通巻番号 1258
判型 新書
ページ数 198ページ
シリーズ 講談社現代新書

書店在庫を見る

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス