ヨーガの哲学

講談社現代新書
ヨーガノテツガク
著:立川 武蔵 装丁:杉浦 康平 装丁:谷村 彰彦
ヨーガの哲学
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

世俗を捨て、「精神の至福」を求める哲学――ヨーガ。行者仏陀の悟りは、密教(タントリズム)、禅となり、世界中にひろがった。身体のエネルギーセンター――チャクラ、調気法、6つの坐法(アーサナ)、マンダラを前に瞑想する観想法など、体験をとおして、その精神をときあかす。

目次

  • ●ある聖者の入定
  • アーランディーの寺……ジュニャーネーシュヴァラの生涯
  • ●ヨーガの哲学の本質
  • 行為としてのヨーガ……ヨーガの目的……ヨーガの世界観
  • ●「ヨーガ・スートラ」の哲学
  • 「ヨーガ・スートラ」について……八階梯のヨーガ……有種子三昧と無種子三昧
  • ●ハタ・ヨーガの行法
  • ハタ・ヨーガの伝統……五大元素と「微細な身体」……チャクラ……調気法
  • ●ヨーガの展開
  • バクティ・ヨーガ……マンダラとヨーガ……禅
  • ●ヨーガの求めるもの

製品情報

製品名 ヨーガの哲学
著者名 著:立川 武蔵 装丁:杉浦 康平 装丁:谷村 彰彦
発売日 1988年11月15日
価格 定価:694円(本体631円)
ISBN 978-4-06-148924-0
通巻番号 924
判型 新書
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社現代新書

書店在庫を見る