近藤勇白書

講談社文庫
コンドウイサミハクショ
近藤勇白書
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

近藤勇。一介の道場主から新選組局長となって勤王方を震撼させながら、遂には朝敵として処刑された男。己を正義と信じて振った剣は空しかったのか。奮戦の甲斐なく幕府は崩壊。時代の荒波に翻弄され、変転を余儀なくされた男の人間像を綴るとともに、著者独自の史観を示して、動乱の幕末を描いた時代巨編。

製品情報

製品名 近藤勇白書
著者名 著:池波 正太郎 解説:佐藤 隆介
発売日 1979年01月26日
価格 定価 : 本体762円(税別)
ISBN 978-4-06-131534-1
判型 A6
ページ数 547ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る