あの日この日(四)

講談社文庫
アノヒコノヒ4
著:尾崎 一雄 解説:佐伯 彰一 デザイン:亀倉 雄策 その他:尾崎 一雄
  • 電子あり
あの日この日(四)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

常に偽らざる自己を語って、変遷めまぐるしい今世紀を生きてきた、一私小説家の文学私史的自伝。野間文芸賞受賞作。現代文学を側面から解き明す、発見と手掛りにみちた書として、評価も高い。全四巻。本巻では、「暢気眼鏡」執筆前後から芥川賞受賞のこと、さらに暗い戦争の時代へ、そのさなか病にたおれ故郷に帰るまでのことが、綿密につづられている。


変遷めまぐるしい時代を生きつづけた一私小説家の文学私史的自伝。現代文学を側面から解き明かす手がかりと発見に満ちた名著。野間文芸賞受賞。〈全四巻〉 (四):なめくじ横丁の住人たち、「暢気眼鏡」執筆と芥川賞受賞のこと、さらに暗い戦争の時代にいたり、病に倒れ故郷に帰るまで。昭和十年前後から終戦直前の昭和十九年までの、綿密な私史的自伝の完結巻。

製品情報

製品名 あの日この日(四)
著者名 著:尾崎 一雄 解説:佐伯 彰一 デザイン:亀倉 雄策 その他:尾崎 一雄
発売日 1978年10月26日
価格 定価 : 本体340円(税別)
ISBN 978-4-06-131490-0
判型 A6
ページ数 346ページ
シリーズ 講談社文庫

オンライン書店で見る