播磨灘物語(4)

講談社文庫
ハリマナダモノガタリ
播磨灘物語(4)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

信長の死。官兵衛は恵瓊との講和を急ぐ。いよいよ「中国大返し」。秀吉の成功は益軒によれば官兵衛の作戦を採用した故である。のち、官兵衛は豊臣政権の新官僚石田三成らに失望する。世から隠れたい――と秀吉に言う。更に5年後、入道して、如水。子、長政。秀次に自評して、臣ハソレ中才ノミ、と。〈全四巻〉

製品情報

製品名 播磨灘物語(4)
著者名 著:司馬 遼太郎
発売日 1978年05月12日
価格 定価:586円(本体533円)
ISBN 978-4-06-131453-5
判型 A6
ページ数 302ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る