播磨灘物語(3)

講談社文庫
ハリマナダモノガタリ
播磨灘物語(3)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

黒田官兵衛生は主家からの難題――荒木村重を翻心させられれば織田信長に従う――を抱き、伊丹を訪ね、囚われる。一方信長は官兵衛生が裏切ったと錯覚、子松寿丸を殺せという。竹中半兵衛の真情は松寿を救うが、官兵衛生が牢を出た時は半兵衛、既に病死。牢を出でからの官兵衛は身も心も変る……。

製品情報

製品名 播磨灘物語(3)
著者名 著:司馬 遼太郎
発売日 1978年04月26日
価格 定価:586円(本体533円)
ISBN 978-4-06-131452-8
判型 A6
ページ数 302ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る