若草物語 1&2

ワカクサモノガタリ1&2
  • 電子あり
若草物語 1&2
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

メグ、ジョー、ベス、エイミーの仲良し四姉妹の毎日をえがいて、世界中で150年以上ものあいだ愛されている『若草物語』。
オルコットは、四姉妹の子どもたちの代が活躍する『第四若草物語』まで、全部で4つの「若草物語」を残しています。

今回、子どもも大人も楽しめる愛蔵版として、
四姉妹がそれぞれのパートナーを見つけ、自立していくまでを描いた2巻までの内容を1冊におさめました。

読みやすさで人気のある谷口由美子の美しい訳、
気鋭のイラストレーター北澤平祐と人気の装丁家・中嶋香織とによる、
クラシカルかつ可愛い装丁で、名作がよみがえります。

プレゼントにも、自分で持っているにも、ぴったりの一冊です。


【収録作品】

『若草物語1』
「プレゼントなしのクリスマス」にため息をつくのは、メグ、ジョー、ベス、エイミーの仲よし4姉妹。
大好きなお父さまも、南北戦争へ。そんなちょっぴりさびしいクリスマスで幕をあける、涙と笑いと愛に満ちた1年間の物語。
おとなりに住む小さな紳士、ローリーといっしょに、あなたもゆかいなマーチ家の姉妹と、どうぞお近づきになってください。

『若草物語2』
『若草物語』の物語に幕がおりてから3年後。あのマーチ家の四姉妹、メグ、ジョー、ベス、エイミーのつづきの物語がはじまります。仲よし姉妹の小さな事件や意外な結婚、そして、悲しい別れ……。
ごくふつうの毎日につまった幸せの見つけ方がここにあります。

<中学生以上の漢字にルビつき>

目次

  もくじ
 
 若草物語1 

 若草物語2
 
  『若草物語1&2』出版によせて(オーチャード・ハウス館長 ジャン・ターンクィスト)

  訳者あとがき (谷口由美子)

製品情報

製品名 若草物語 1&2
著者名 作:ルイザ・メイ・オルコット 訳:谷口 由美子
発売日 2019年12月12日
価格 定価 : 本体1,900円(税別)
ISBN 978-4-06-517805-8
判型 四六変型
ページ数 554ページ
初出 本書は、『若草物語1 仲よし四姉妹』(講談社青い鳥文庫 2018年刊)『若草物語2 夢のお城』(講談社青い鳥文庫 2010年刊)を合本し、加筆・修正したものです。

著者紹介

作:ルイザ・メイ・オルコット(ルイザ・メイ・オルコット)

Louisa May Alcott (1832年11月29日~1888年3月6日)
アメリカの小説家。代表作に『若草物語』(Little Women or Meg, Jo, Beth and Amy 1868年)ほか。

訳:谷口 由美子(タニグチ ユミコ)

翻訳家。山梨県出身。上智大学外国語学部英語文科卒業後、アメリカへ留学。主な訳書に「若草物語」シリーズ、『秘密の花園』『大草原のローラ物語ーパイオニア・ガール』『青い城』ほか。おもな著書に『大草原のローラに会いに-「小さな家」をめぐる旅-』『サウンド・オブ・ミュージック -トラップ一家の物語』ほか。

オンライン書店で見る