若草物語3 ジョーの魔法

青い鳥文庫
ワカクサモノガタリ3ジョーノマホウ
  • 電子あり
若草物語3 ジョーの魔法
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

メグの結婚から10年。ジョーとベア先生の夢がかない、家庭や愛にめぐまれない少年たちのための学校、プラムフィールド学園ができました。思いきりまくら投げができたり、自分だけの畑がもてたり、ミニキッチンで本格的な料理を作ったり。ジョーがかける“魔法”で、プラムフィールドには、笑い声がたえません。子どもたちが暮らす「家(ホーム)」に、さあ、今日はなにが起こるでしょうか?


ジョーの「夢の学校(プラムフィールド)」へようこそ。

メグの結婚から10年。ジョーとベア先生の夢がかない、家庭や愛にめぐまれない少年たちのための学校、プラムフィールド学園ができました。思いきりまくら投げができたり、自分だけの畑がもてたり、ミニキッチンで本格的な料理を作ったり。ジョーがかける“魔法”で、プラムフィールドには、笑い声がたえません。子どもたちが暮らす「家(ホーム)」に、さあ、今日はなにが起こるでしょうか?

※小学中級から

目次

  • ナット登場
  • 子どもたち
  • 日曜日
  • ベア先生、ごめんなさい
  • デイジーはコックさん
  • あらくれダン
  • おてんばナン
  • プラムフィールドのいたずらっ子たち
  • デイジーの舞踏会
  • 帰ってきたダン
  • ローリーさん
  • ハックルベリーつみ
  • ブロンド姫
  • ぬすまれたお金
  • みんなのヤナギの木
  • 子馬ならし
  • 作文の日
  • すばらしい収穫
  • ジョン・ブルック
  • 暖炉をかこんで
  • 感謝祭
  • 訳者あとがき 谷口由美子

製品情報

製品名 若草物語3 ジョーの魔法
著者名 著:ルイザ.メイ・オルコット 訳:谷口 由美子 絵:藤田 香
発売日 2011年03月11日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-285185-5
判型 新書
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

著:ルイザ.メイ・オルコット(ルイザ.メイ・オルコット)

作家。1832年、アメリカ・ペンシルベニア州に4人姉妹の次女として生まれる。1854年はじめての小説『花のおとぎ話』を出版。1868年『若草物語』を出版、その好評にこたえ、『若草物語』の続編など、30編近い作品をのこす。1888年逝去。

訳:谷口 由美子(タニグチ ユミコ)

翻訳家。山梨県生まれ。上智大学外国語学部英語学科卒業。アメリカに留学後、児童文学の翻訳を手がける。著書に『サウンド・オブ・ミュージック トラップ一家の物語』(講談社青い鳥文庫)、『大草原のローラに会いに-「小さな家」をめぐる旅』(求龍堂)ほか。主な訳書に『若草物語』、『秘密の花園』(以上、講談社青い鳥文庫)、『長い冬』などの「ローラ物語」(全5冊 岩波書店)、『青い城』(角川書店)ほか多数。

絵:藤田 香(フジタ カオリ)

関西出身。書籍、雑誌、ゲームなど、幅広く活躍した。挿し絵を手がけた本に、「黒魔女さんが通る!!」シリーズ、『若草物語』『秘密の花園』『聖書物語』(以上講談社青い鳥文庫)ほか多数。画集に『Fs5』がある。

おすすめの本

オンライン書店で見る