いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」

講談社+α新書
イラナイホケンセイメイホケンガイシャガシラレタクナイホントウノハナシ
  • 電子あり
いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

その保険契約、ちょっと待った!
本当にあなたの人生に必要ですか?

人生100年時代は、後半生がきわめて長くなる時代。だからこそ保険で備えなければ……というのは不安心理から来る「錯誤」。保険は契約時の約款に書いていることしかカバーしてくれません。たとえば30歳、40歳の時に終身保険を契約して、70歳、80歳になった時、その受給金額、「×日目~」の入院保障、対象となる病気・治療法がすべて「陳腐化」している可能性はきわめて高いといえます。

医療費が多くかかるのは75歳以上。その人口が増大すれば、「安価で良い保険」が成り立たないのは自明のこと。だったら、いったいどうすれば?

保険の考え方のキホンから、今ある商品で役に立ちうる保険/いらない保険を「本音」で徹底分析。統計学や医療に裏づけられた真実とともに2人のプロが開陳します。フラットな視点で考え直す、保険最適化のための1冊です。

目次

  • 序 章 その保険、本当に頼りになるの?
  • 第1章 最強の保険は健康保険
  • 第2章 がん保険の「ストーリー」にだまされるな
  • 第3章 介護保険に勝る現実的方策
  • 第4章 貯蓄・運用目的の保険はいらない
  • 第5章 結局、「保険」をどうすればいいの?
  • 終 章 保険はあなたの人生を保障してはくれない

製品情報

製品名 いらない保険 生命保険会社が知られたくない「本当の話」
著者名 著:後田 亨 著:永田 宏
発売日 2019年03月20日
価格 定価 : 本体860円(税別)
ISBN 978-4-06-515496-0
判型 新書
ページ数 192ページ
シリーズ 講談社+α新書

著者紹介

著:後田 亨(ウシロダ トオル)

オフィスバトン「保険相談室」代表。1959年生まれ。長崎大学経済学部卒業。アパレルメーカー勤務を経て日本生命に転職、営業職を約10年務める。その後、複数社の保険を扱う代理店に移る。2012年、営業マンと顧客の利益相反を問題視し独立。独自の視点から情報発信を続けている。『「保険のプロ」が生命保険に入らないもっともな理由』(青春新書プレイブックス)、『生命保険の罠』(講談社+α文庫)ほか、著書・メディア掲載多数。

著:永田 宏(ナガタ ヒロシ)

1959年、東京都に生まれる。長浜バイオ大学メディカルバイオサイエンス学科教授・学科長。1985年、筑波大学理工学研究科修士課程修了(理学修士)。オリンパス光学工業株式会社(現・オリンパス株式会社)、株式会社KDDI研究所、鈴鹿医療科学大学医用工学部教授などを経て、2009年より現職。専門は医療情報学・医療経済学。2005年、東京医科歯科大学から博士(医学)を授与される。『販売員も知らない医療保険の確率』(光文社ペーパーバックスBusiness)など著書多数。

関連シリーズ

オンライン書店で見る