パパのための娘トリセツ

こころライブラリー
パパノタメノムスメトリセツ
パパのための娘トリセツ
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

【女の子のパパ必読! 娘の気持ちがわかる本】
パパにとって娘は目に入れても痛くないほどかわいい存在。幼い頃は「パパ!パパ!」と無邪気に抱きついてきた娘なのに、自我が芽生え、成長するとともに、突如としてやってくる「パパ嫌い!」。わが娘とはいえ異性であるため、自分の成長過程を振り返っても、なぜ口もきいてくれないのか、不機嫌な態度ばかりをとるのか、父親はまるで理解することができず、娘との距離は開いていくばかり。
本書は、幼児期から思春期、成人期までの娘の精神的成長を、発達心理学をベースに理解しながら、それぞれの時期において、父親はどのように接し、何をどう努力すればいいのかを解説。上手な叱り方やほめ方、言っていいことやNGワードなども盛り込み、今どき女子のアンケート結果も交えて女の子の不思議を読み解きます。
いつまでも「パパ好き!」と言ってもらえる好印象のパパであり続けるため、そして何よりも娘の幸せを願うパパのための、娘の“取扱説明書”です。

【本書の主な内容構成】
第1章 幼児期(2~6歳)
 イヤイヤ天使との会話を楽しもう/休日はパパの存在感を高めるチャンス/娘が本当に欲しいモノが分かりますか?
 パパ塾 ぶきっちょパパもそのまま使える娘へのほめ言葉/気を付けたい 娘の心にしこりを残す言葉がけ
第2章 小学校前半(7~9歳)
 一緒にお風呂の卒業記念日はいつ?/叱り上手・ほめ上手になるテクニック/さわやかな自己主張のお手本はパパ
 パパ塾 イザというときに効果てきめん!上手な叱り方とほめ方
第3章 小学校後半(10~12歳)
 スマホ問題はパパ主導で解決しよう/娘にとってパパは最後の防波堤/娘が意見を言ってきたら、まず認めよう
 パパ塾 傾聴のコツ
第4章 中学生(13~15歳)
 パパなんて大嫌い!に傷付かないで/たまには娘の前で本音を語ろう
 パパ塾 中学生の娘に言ってはいけないNGワード
第5章 高校生(16歳~18歳)
 きみが一番と娘に伝え続けよう/娘の人生の先輩になろう
第6章 大学生~社会人
 「めげない力」を育むヒントを知ろう/娘を真の大人にするために父親がすべきこと
 パパ塾 娘のエゴ・レジリエンス力を鍛えよう

製品情報

製品名 パパのための娘トリセツ
著者名 監:小野寺 敦子
発売日 2018年11月15日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-513702-4
判型 四六
ページ数 144ページ
シリーズ こころライブラリー

著者紹介

監:小野寺 敦子(オノデラ アツコ)

【監修者プロフィール】
小野寺敦子(おのでら・あつこ)
東京都生まれ。1984年、東京都立大学大学院人文科学研究科心理学専攻博士課程修了。心理学博士。現在、目白大学人間学部心理カウンセリング学科教授。著書に『「エゴ・レジリエンス」でメゲない自分をつくる本~ego-resilience~』(一藝社)、『親と子の生涯発達心理学』(勁草書房)、『手にとるように発達心理学がわかる本』『ゼロから教えて発達障害』(共に、かんき出版)、『小学生のことがまるごとわかるキーワード55』(金子書房)などがある。

オンライン書店で見る

ネット書店
  • Amazon
  • e-hon
  • HMV&BOOKS online
  • 紀伊國屋書店
  • セブンネットショッピング
  • TSUTAYA ONLINE
  • honto
  • Honya Club
  • 楽天ブックス