一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル

講談社文庫
イッパンイシ2.0ルソーフロイトグーグル
  • 電子あり
  • イベント
一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

民主主義は熟議を前提とする。しかし日本人は熟議が苦手と言われる。それならむしろ「空気」を技術的に可視化し、合意形成の基礎に据える新しい民主主義を構想できないか。ルソーの一般意志を大胆に翻案し、日本発の新しい政治を夢想して議論を招いた重要書。
文庫オリジナルとして政治学者・宇野重規氏との対論を収載。

高橋源一郎氏推薦――「民主主義」ということばは、危機の認識が広がる時、一斉に語られるようになる。現在もまた。この、ある意味で「手垢のついた」ことばを、東浩紀は、誰よりも深く、たったひとりで、原理にまで降り立って語った。時代に先立って準備されていた、この孤独な本は、いまこそ読まれなければならない。

目次

  • 単行本版序文
  • 1
  • 第一章
  • 第二章
  • 第三章
  • 2
  • 第四章
  • 第五章
  • 第六章
  • 第七章
  • 第八章
  • 第九章
  • 第一〇章
  • 3
  • 第一一章
  • 第一二章
  • 第一三章
  • 第一四章
  • 第一五章
  • 文庫版特別掲載 対談 日本的リベラリズムの夢 宇野重規+東浩紀
  • 参考文献
  • 謝辞
  • 文庫版あとがき

製品情報

製品名 一般意志2.0 ルソー、フロイト、グーグル
著者名 著:東 浩紀
発売日 2015年12月15日
価格 定価 : 本体690円(税別)
ISBN 978-4-06-293272-1
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は、2011年11月、小社より刊行された単行本に対談、あとがきを加えたものです。

著者紹介

著:東 浩紀(アズマ ヒロキ)

1971年生まれ。東京都出身。哲学者・作家。専門は現代思想、表象文化論、情報社会論。東京大学大学院総合文化研究科博士課程修了。株式会社ゲンロン代表、同社発行『ゲンロン』編集主幹。著書に『存在論的、郵便的』(新潮社、第21回サントリー学芸賞)、『動物化するポストモダン』『ゲーム的リアリズムの誕生』(以上、講談社現代新書)、『クォンタム・ファミリーズ』(新潮社、第23回三島由紀夫賞)、『一般意志2.0』(講談社)、『弱いつながり』(幻冬舎)など多数。

オンライン書店で見る