親子という病

講談社現代新書
オヤコトイウヤマイ
  • 電子あり
親子という病
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

「家族よ、ありがとう」「ビバ! 親子」というメッセージが増加する日本社会。 誰もが切実に悩み、求める「幸福な親子関係」はあるのか。 親子の病理の根源を探り、処方箋を提言する。

目次

  • 第1章 親を殺す子どもたち
  • 第2章「なぜ生まれたのか」と問い続ける子どもたち
  • 第3章 母に依存する娘、娘を支配する母親
  • 第4章 母の愛は無償なのか
  • 第5章 母性が加害性を持つとき
  • 第6章 理想の家族にひそむワナ
  • 第7章 「親子という致命的な病」への処方箋
  • 第8章 親子という病のために「まだできること」

製品情報

製品名 親子という病
著者名 著:香山 リカ
発売日 2008年09月19日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-287962-0
通巻番号 1962
判型 新書
ページ数 200ページ
シリーズ 講談社現代新書

おすすめの本

オンライン書店で見る