あきらめの悪い人 切り替えの上手い人

講談社+α文庫
アキラメノワルイヒトキリカエノウマイヒト
  • 電子あり
あきらめの悪い人 切り替えの上手い人
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

自衛隊初の心理カウンセラーである著者が、自分にとって最良の選択をする方法を公開。「心の会議」「幸せ貯金」「100人バランス修正法」「軍隊式思考法」など、実践的な思考法やアドバイスが満載の1冊。「人生の選択」が上手い人ほど、あきらめをコントロールしている! ※本作品は、2005年1月、マガジンハウスより刊行された『あきらめ上手は生き方上手』を文庫収録にあたり、改題のうえ、加筆、改筆したものです。


あきらめ=切り替えの能力を養う技術とは 長嶋茂雄、山口百恵、石井慧。人生の達人は「あきらめ」をうまく制御していた! あの人はなぜいつも人生を楽しめるのか。誤解の理由と即実践できる方法を紹介。

目次

  • はじめに
  • 第一章 日本人はあきらめが悪い!?
  • あきらめが嫌いな日本人
  • 日本の豊かな自然が「一所懸命」を生んだ
  • 決心するのが苦手な傾向
  • それでもこれまでは上手くいっていた
  • 時代の流れについていけない日本人
  • 第二章 「あきらめの悪さ」が招くトラブル
  • 「あきらめの悪さ」は何が原因?
  • トラブル1 “止められない(STOPできない)”
  • 私たちを動かしている4つの中間目標(隠れた動機)
  • 「できる」という中間目標
  • 「一番になる」という中間目標
  • 「愛を得る」という中間目標
  • 「仲間を作る」という中間目標
  • 単なるステップから“動機”へ
  • 中間目標が我々を苦しめる
  • 氾濫する情報によって振り回される
  • トラブル2 “満足しない(こだわりをSTOPできない)”
  • 「役割」へのこだわり
  • 第三章 切り替え上手な人になる
  • ステップ1 「あきらめ」の毛嫌いを止める
  • あきらめと進化
  • 効率の悪さを自覚する
  • 「あきらめ」は現代に必要な作業
  • ステップ2 理性で切り替える
  • あなたは今、何をあきらめようとしているのか
  • あきらめきれない苦しさを言葉にしてみる
  • 情報を集めてみる
  • 第四章 不安にとらわれてからの心の切り替え
  • 1 行動してみる
  • あきらめの天秤
  • とりあえず行動してみる
  • とことんやってみるという決心(放っておくという対処)
  • 試しにやってみようという対処
  • 決心する時期をあらかじめ決めておくという対処
  • 若い人のあきらめ
  • 2 誰かに決めてもらう
  • 運命をきっかけにする
  • 「塞翁が馬」
  • 3 疲労への対処の仕方
  • 疲労への対処(安息日という考え方)
  • 今日を楽しく生きる(幸せ貯金)
  • 第五章 どうしてもあきらめがつかない人へ
  • 人はいろんな才能の正規分布
  • あきらめるをあきらめる
  • おわりに

製品情報

製品名 あきらめの悪い人 切り替えの上手い人
著者名 著:下園 壮太
発売日 2009年02月20日
価格 定価 : 本体667円(税別)
ISBN 978-4-06-281263-4
判型 A6変型
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 2005年1月、マガジンハウスより刊行された「あきらめ上手は生き方上手」を文庫収録にあたり、改題のうえ、加筆、改筆したもの。

オンライン書店で見る