はじめての宗教 キリストと釈迦

講談社+α文庫
ハジメテノシュウキョウキリストトシャカ
  • 電子あり
はじめての宗教 キリストと釈迦
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

自らを「犠牲の羊」として十字架で死ぬことによって一大悲劇ドラマのヒーローとなったキリスト。修行の果てに貧富身分差を超えた人間の普遍の境地に至り、一大宗教勢力を築いた釈迦。宗教の基本について知る1冊!! ※本書は1989年小社より刊行された『英雄伝説――イエスと釈迦』を文庫化にあたり改題、編集しなおしたものです


ユダはなぜ裏切ったのか?
「イエスの愛した者」は誰か?
釈迦はなぜ修行を捨てたのか?
偉大な生涯の物語!

今から2000年以上も前、身分や人種の差別を憎み、人の心の自由を説き、孤独のうちに滅した魂があった。キリストと釈迦……ともに民族、風習を超えた世界宗教の祖となった。自らを「犠牲の羊」として十字架で死ぬことによって一大悲劇ドラマのヒーローとなったキリスト。修行の果てに貧富身分差を超えた人間の普遍の境地に至り、一大宗教勢力を築いた釈迦。宗教の基本について知る1冊!!

※本書は1989年小社より刊行された『英雄伝説――イエスと釈迦』を文庫化にあたり改題、編集しなおしたものです。

製品情報

製品名 はじめての宗教 キリストと釈迦
著者名 著:三田 誠広
発売日 2007年03月22日
価格 定価 : 本体743円(税別)
ISBN 978-4-06-281094-4
判型 A6変型
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社+α文庫
初出 ’89年に小社より刊行された『英雄伝説 イエスと釈迦』を文庫化にあたり改題、編集しなおしたもの。

オンライン書店で見る