わが母の記

講談社文庫
ワガハハノキ
  • 電子あり
わが母の記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

枯葉ほどの軽さの肉体、毀れた頭。歩んできた長い人生を端から少しずつ消しゴムで消して行く母--老耄の母の姿を愛惜をこめて静謐な語り口で綴り、昭和の文豪の家庭人としての一面をも映し出す珠玉の三部作。モントリオール世界映画祭審査員特別グランプリ受賞ほか、世界を感動に包んだ傑作映画の原作。

目次

  • 花の下
  • 月の光
  • 雪の面
  • 井上靖 年譜

製品情報

製品名 わが母の記
著者名 著:井上 靖
発売日 2012年03月15日
価格 定価 : 本体540円(税別)
ISBN 978-4-06-277222-8
判型 A6
ページ数 224ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 1997年7月刊、講談社文芸文庫「わが母の記――花の下・月の光・雪の面――」を底本とし、ふりがなを加えた。

オンライン書店で見る