わが母の記

講談社文庫
ワガハハノキハナノシタツキノヒカリユキノメン
著:井上 靖 解説:中村 光夫 装丁:亀倉 雄策 装画:上村 松篁
わが母の記
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

老いた母を、息子の立場から暖かく描いた「花の下」、母の老耄を見据えた「月の光」、老母を棺にそっと横たえてやるようなやさしさを以て描いた「雪の面」。――独自の感覚世界に生きる老いた母の姿を、鎮魂の想いをこめつつ、澄明な筆で追求した3部作。ほかに珠玉の短編「墓地とえび芋」を収録。

製品情報

製品名 わが母の記
著者名 著:井上 靖 解説:中村 光夫 装丁:亀倉 雄策 装画:上村 松篁
発売日 1977年05月26日
価格 定価:427円(本体388円)
ISBN 978-4-06-131394-1
判型 A6
ページ数 207ページ
シリーズ 講談社文庫

書店在庫を見る