揚羽の蝶 半次捕物控(上)

講談社文庫
アゲハノチョウハンジトリモノヒカエジョウ
  • 電子あり
揚羽の蝶 半次捕物控(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

大店の娘にしびれ薬を飲ませ、貞操を奪った「いが茄子男」を見つけ出せ――御奉行からの密命を受けた岡っ引半次は、岡山松平様お付きの足軽が犯人らしいとの情報から参勤交代に加わって、東海道を抜け備前岡山まで殿の荷を担ぐことに。だが出発早々、殿の毒味方が毒殺され、半次に嫌疑が? 傑作時代長編! (講談社文庫)


岡っ引半次が縦横無尽に活躍する痛快捕物帳毒草を用いて娘の貞操を奪う「いが茄子男」を捜すため半次は岡山松平様の参勤交代の一行に潜り込んだ。ところが出発早々、殿の毒見役が毒殺される事件が起こる。

目次

  • 第一章 密命
  • 第二章 お国入り
  • 第三章 雨の茅葺き小屋
  • 第四章 満天の星
  • 第五章 夕闇の人影
  • 第六章 川面に浮かぶ縄
  • 第七章 掃部助の高笑い

製品情報

製品名 揚羽の蝶 半次捕物控(上)
著者名 著:佐藤 雅美
発売日 2001年12月06日
価格 定価 : 本体629円(税別)
ISBN 978-4-06-273329-8
判型 A6
ページ数 352ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 ’98年9月に、講談社より刊行。

オンライン書店で見る