幸せになれる宗教画

シアワセニナレルシュウキョウガ
  • 電子あり
幸せになれる宗教画
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

人生に悩んでいる人は、キリスト教絵画を見れば癒すことができる!『最後の晩餐』には、自分を犠牲にする生き方が。『受胎告知』では、理不尽に打ち勝つ勇気が。『サロメ』には恋の陥りがちな罠が。『三位一体』では家族関係の絆が描かれている。 これらの絵を紹介しながら、説教上手な若手神父として多くのファンを集める著者が、生老病死に恋、仕事、生きがいなどの、生きるヒントを解説。


仕事や生きがい、恋に悩んでいる人は、キリスト教絵画を見れば癒すことができる!
『最後の晩餐』には、自分を犠牲にする生き方が。『受胎告知』では、理不尽に打ち勝つ勇気が。『サロメ』には恋の陥りがちな罠が。『復活』には相手を信じる大切さが。『三位一体』では家族関係の絆について描かれている。
 これらの絵を紹介しながら、説教のうまい若手神父として多くのファンを集める著者が、聖画に隠された幸せになるための法則や、生きるヒントを解説する。
 また、『ダ・ヴィンチ・コード』や『ミケランジェロ・コード』などで、ゆがめて広まった“嘘情報”の間違いを指摘しつつ、美術館に持って行きたい正しいウンチク本としての要素も満たす。

目次

  • はじめに
  • 序章 弱い人が大好きだった男、イエス・キリストの一生
  •  01 ムリーリョ『ロザリオの聖母』
  •  02 ジョット『ユダの裏切り』
  • 1章 愛されたい!
  •  03 ヘールトヘン・トト・シント・ヤンス『夜のキリスト降誕』
  •  04 ベラスケス『キリストの磔刑』
  •  05 ミケランジェロ『最後の審判』
  • 2章 変わりたい!
  •  06 レオナルド・ダ・ヴィンチ『最後の晩餐』
  •  07 ピエロ・デラ・フランチェスカ『キリストの洗礼』
  •  08 ラファエロ『キリストの変容』
  •  09 クラナッハ『聖ヨハネの首を持つサロメ』
  • 3章 強くなりたい!
  •  10 ミケランジェロ『ピエタ』
  •  11 ムリーリョ『無原罪のお宿り』
  •  12 マサッチオ『楽園追放』
  •  13 ピエロ・デラ・フランチェスカ『キリストの復活』
  • 4章 力がほしい!
  •  14 マルティーニ『受胎告知』
  •  15 ティツィアーノ『悔悛するマグダラのマリア』
  •  16 エル・グレコ『聖三位一体』
  • 5章 守られたい!
  •  17 ラファエロ『小椅子の聖母』
  •  18 ジョット『ラザロの甦生』
  • 6章 戒め
  •  19 ドゥッチョ『山上の誘惑』
  •  20 ブリューゲル『バベルの塔』
  • おわりに

製品情報

製品名 幸せになれる宗教画
著者名 著:関谷 義樹
発売日 2013年01月26日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-218092-4
判型 四六
ページ数 198ページ

著者紹介

著:関谷 義樹(セキヤ ヨシキ)

関谷義樹(せきや・よしき)
カトリック神父。「ドン・ボスコ社」代表
上智大学神学部卒業後、イスラエルの「教皇庁立サレジオ大学クレミザン校」に留学し、3年間の神学の研修後、2003年に司祭になる。
司祭として全国での布教、講演活動、講師として中学・;高校生へのキリスト教教育を続けながら、雑誌「カトリック生活」の編集長も務める。
わかりやすいたとえ話での説教で、カトリック信者はもちろん、多くの人の支持を集める。
1969年生まれ。洗礼名はペトロ。

オンライン書店で見る