氷の上のプリンセス こわれたペンダント

青い鳥文庫
コオリノウエノプリンセスコワレタペンダント
  • 電子あり
氷の上のプリンセス こわれたペンダント
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

全日本ジュニア選手権まで2週間をきり、プログラムの練習に熱がはいる春野かすみ。ところが、ママが盲腸で入院してしまい、1週間ばかり瀬賀冬樹の家に泊めてもらうことに。ふだんとちがう環境で、スケートに集中できないかすみだったが、さらに冬樹が足をケガしていることに気づいてしまう。
練習を休んだほうがいいとすすめるかすみに対し、冬樹は「親には絶対いえない。」と半泣きになり、亡くなったお姉さんのことを話しはじめた。

製品情報

製品名 氷の上のプリンセス こわれたペンダント
著者名 著:風野 潮 絵:Nardack
発売日 2015年02月13日
価格 定価 : 本体620円(税別)
ISBN 978-4-06-285469-6
判型 新書
ページ数 224ページ
電子版製品名 氷の上のプリンセス こわれたペンダント
シリーズ 講談社青い鳥文庫

著者紹介

著:風野 潮(カゼノ ウシオ)

著者/風野潮
大阪府生まれ。大学時代は吹奏楽部に所属。第38回講談社児童文学新人賞を受賞した『ビートキッズ』で1998年にデビュー。同作で、第36回野間児童文芸新人賞・第9回椋鳩十児童文学賞受賞。その他の作品に「クリスタル エッジ」シリーズ、「竜巻少女」シリーズ、『レントゲン』(いずれも講談社)などがある。

絵:Nardack(ナルダク)

画家/Nardack
韓国在住のイラストレーター。おもな挿絵に、『失恋探偵ももせ』(電撃文庫)、『睦笠神社と神さまじゃない人たち』(宝島社)などがある

オンライン書店で見る