参謀の甲子園 横浜高校 常勝の「虎ノ巻」

講談社+α文庫
サンボウノコウシエンヨコハマコウコウジョウショウノトラノマキ
  • 電子あり
参謀の甲子園 横浜高校 常勝の「虎ノ巻」
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

高校野球指導歴41年。ウラも表も知り尽くした「野球博士」小倉清一郎氏は、選手の能力を一瞬で見抜く眼力、対戦相手の特徴と弱点を見抜く天才的な眼力の持ち主だった。
「野球は考えるスポーツ」と断言し、横浜高校を全国屈指の名門に育て上げた。甲子園で勝つだけでなく、プロ野球界で活躍する選手も多数輩出。「小倉メモ」抜きには、日本野球は語れない。

目次

  • 第1章 死闘の裏側~甲子園優勝と小倉メモ
  • 第2章 横浜高校野球部という「戦う集団」
  • 第3章 こうして「参謀」になった
  • 第4章 エースの作り方(松坂、涌井、成瀬、筒香)
  • 第5章 守備虎の巻
  • 第6章 野球は考えるスポーツである

製品情報

製品名 参謀の甲子園 横浜高校 常勝の「虎ノ巻」
著者名 著:小倉 清一郎 写真協力:ベースボールマガジン社
発売日 2017年05月19日
価格 定価 : 本体690円(税別)
ISBN 978-4-06-281719-6
判型 A6
ページ数 220ページ
電子版製品名 参謀の甲子園 横浜高校 常勝の「虎ノ巻」
シリーズ 講談社+α文庫
初出 本書は2015年7月に小社より刊行された『参謀の甲子園 横浜高校 常勝の「虎ノ巻」』に加筆・修正したものです。

著者紹介

著:小倉 清一郎(オグラ キヨイチロウ)

1944年、神奈川県横浜市生まれ。横浜高校卒業後、東京農大、社会人野球を経て、73年に東海大一高野球部コーチに。77年から横浜高校野球部監督、78年から横浜商業コーチ。90年から2014年まで、横浜高校のコーチ、部長を歴任。
独自のメソッドと徹底した分析力で松坂、涌井、成瀬らを育てた高校野球史に残る名将。高校野球指導歴は通算41年。甲子園出場春夏通算32回、うち優勝3回。

オンライン書店で見る