日本女性の底力

講談社+α文庫
ニッポンジョセイノソコヂカラ
  • 電子あり
日本女性の底力
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

日本の文化を牽引した、各界を代表する女性27人の仕事論、人生論。

インタビュー時、80歳,90歳以上の大御所たち。女が不自由にしか生きられなかった時代に、辛苦を経て一線で生き抜いたエネルギーの源は、どこにあったのか?
がんばって生きた先に、得たものは何だったのか?
その、穏やかで美しい顔は、どうやって作られたのか?

人生の先駆者たちの経験談から、「幸福とは」「自由とは」「エイジレスに生きる極意」を尋ねる書。

目次

  • 堀文子(日本画家)、
  • 瀬戸内寂聴(作家)、
  • 相馬雪香(「難民を助ける会」元会長)、
  • 渡辺和子(ノートルダム清心学園理事長)、
  • 高野悦子(元岩波ホール支配人)、
  • 大橋鎭子(暮しの手帖元社主)、
  • 三木睦子(三木武夫夫人)、
  • 福田みどり(司馬遼太郎夫人)、
  • 佐藤初女(「森のイスキア」)、
  • 暉峻淑子(埼玉大学名誉教授、経済学者)、
  • 斎藤公子(保育実践家)、
  • 須藤昭子(医師、クリストロア宣教修道女会シスター)、
  • 季羽倭文子(ホスピスケア研究会)、
  • 田辺聖子(作家)、
  • 森英恵(ファッションデザイナー)、
  • 春日とよせい吉(小唄師匠)、
  • 尾中千草(草月流 華道家)、
  • 佐伯輝子(医師)、
  • 岩立広子(岩立フォークテキスタイルミュージアム館長)、相磯まつ江(現役弁護士)ほか

製品情報

製品名 日本女性の底力
著者名 著:白江 亜古
発売日 2016年09月21日
価格 定価 : 本体720円(税別)
ISBN 978-4-06-281688-5
判型 A6
ページ数 360ページ
電子版製品名 日本女性の底力
シリーズ 講談社+α文庫
初出 本書は、2009年4月に小社より刊行された単行本『ニッポン・ビューティ 本物の女たちの 美しい生き方』を、文庫化にあたり改題、大橋鎭子さん、宇梶静江さん、みな子さん、相磯まつ江さん、関民さん、岩立広子さん、佐伯輝子さん、須藤昭子さん分を追加掲載、加筆、再編集したものです。

著者紹介

著:白江 亜古(シラエ アコ)

しらえ・あこ――1961年埼玉県生まれ。ライター。人物インタビューのほか、『使いきる。』『毎日すること。ときどきすること。』(共に有元葉子著/講談社)、『スタイルを持ち、身軽に暮らす』(石原左知子/SBクリエイティブ)などのエッ
セイの構成、『土井家の「一生もん」2品献立』(土井善晴著/講談社)、『落合務のパーフェクトレシピ』(落合務著/講談社)、『ラクラク冷凍レシピ 使えるものだけ! おいしいものだけ!』(大庭英子著/講談社)などの料理本の構成、執筆も手掛ける。

オンライン書店で見る