ADHDの子の育て方のコツがわかる本

健康ライブラリー
エーディーエイチディーノコノソダテカタノコツガワカルホン
  • 電子あり
ADHDの子の育て方のコツがわかる本
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

ひと目でわかるイラスト図解
《講談社 健康ライブラリースペシャル》

【個性に合わせた育て方がわかる!】

ADHDの子にはアイデアが豊富で、思い立ったらすぐに動き出せるという特徴があります。前向きに、建設的に枠からはみ出していくタイプです。性格的に明るい子が多く、「にくめないお調子者」といった魅力があります。
そのいっぽうで、勢いよく動き回る分、うっかりミスが多く、まわりから「落ち着きがない」と言われることもあります。そうしてネガティブに評価され、何度も叱られていると、子どもは本来もっていた積極性や明るさを失っていきます。そのうえ緊張感が強くなり、ミスはそれまで以上に増えます。
ADHDの子どもを健全に育てていくためには、まわりの人が「こまかいことを気にしない」ということが、きわめて重要です。こまかいことをいちいち叱るのは、やめましょう。ADHDの子が一つひとつのミスを反省して改善策にとりくんでいたら、人生が何回あってもたりません。それよりも、親が子どものミスを補い、成功体験を積み重ねていくほうが、よっぽど建設的です。
この本には、ADHDの子の特徴を理解し、生活を工夫するためのヒントをまとめました。片付けや勉強など場面別のサポートも解説しています。ぜひ参考にしてください。
(まえがきより)

【ADHDの子の育て方のコツ(一例)】
●打たれ強いようにみえるけど、傷つきやすい心に配慮して
●高いパフォーマンスを求めず、「OKレベル」を下げる
●まわりもおおらかになればうまくいく――課題は一度にひとつだけ
●言っても動かないときは、子どものハートをくすぐるかけひきを
●内申点や学歴よりも、本人の選択を重視して
●苦手なことを「致命的だ」と思わせてはいけない

【本書の内容構成】
巻頭 マンガでわかる! ADHDの子の将来
1 ADHDの子はどんなことで困るのか
2 ADHDは問題か、それとも個性か
3 「子育ての基本」を見直すためのコツ
4 子どもの「苦手な場面」をサポートするコツ
巻末付録 薬物療法をおこなうのはどんなとき?

製品情報

製品名 ADHDの子の育て方のコツがわかる本
著者名 監:本田 秀夫 監:日戸 由刈
発売日 2017年09月27日
価格 定価 : 本体1,300円(税別)
ISBN 978-4-06-259862-0
判型 B20取
ページ数 100ページ
電子版製品名 ADHDの子の育て方のコツがわかる本
シリーズ 健康ライブラリー

著者紹介

監:本田 秀夫(ホンダ ヒデオ)

【監修者プロフィール】
本田秀夫(ほんだ・ひでお)
信州大学医学部附属病院子どものこころ診療部部長・診療教授。特定非営利活動法人ネスト・ジャパン代表理事。精神科医師。医学博士。1988年、東京大学医学部を卒業。同大学附属病院、国立精神・神経センター武蔵病院、横浜市総合リハビリテーションセンター、山梨県立こころの発達総合支援センターなどをへて、2014年から現職。日本自閉症協会理事。主な著書に『自閉症スペクトラム 10人に1人が抱える「生きづらさ」の正体』(ソフトバンク クリエイティブ)、『自閉症スペクトラムがよくわかる本』(監修、講談社)など。

監:日戸 由刈(ニット ユカリ)

【監修者プロフィール】
日戸由刈(にっと・ゆかり)
横浜市総合リハビリテーションセンター児童発達支援事業所「ぴーす新横浜」園長。臨床心理士。臨床発達心理士。精神保健福祉士。筑波大学大学院修士課程教育研究科修了。発達障害の人の幼児期から成人期へといたるライフサイクル全体への支援をおこなっている。主な著書に『わが子が発達障害と診断されたら』(共著、すばる舎)、『発達障害の子の立ち直り力「レジリエンス」を育てる本』(共同監修、講談社)など。

おすすめの本

オンライン書店で見る