鉄道ひとつばなし2

講談社現代新書
テツドウヒトツバナシ
著:原武史
  • 電子あり
鉄道ひとつばなし2
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

話題沸騰の鉄道コラム、待望の第2弾刊行!皇居と鉄道の関係、鉄道から見た「隣県の壁」、日本の駅百選、抱腹絶倒の全線シンポジウム……鉄道から歴史を、天皇を、文学を、都市と郊外を、日本を考える。

目次

  • 序章 続・思索の源泉としての鉄道
  • 第1章 天皇と東京
  • 第2章 電車通勤・郊外論
  • 第3章 日本の鉄道全線シンポジウム
  • 第4章 駅の記憶
  • 第5章 鉄道乗車記
  • 第6章 鉄道趣味と文学・メディア
  • 第7章 鉄道の明日を思う

製品情報

製品名 鉄道ひとつばなし2
著者名 著:原武史
発売日 2007年04月18日
価格 定価 : 本体740円(税別)
ISBN 978-4-06-149885-3
判型 新書
ページ数 292ページ
電子版製品名 鉄道ひとつばなし2
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

オンライン書店で見る