賄賂と民主政 古代ギリシアの美徳と犯罪

講談社学術文庫
ワイロトミンシュセイコダイギリシアノビトクトハンザイ
  • 電子あり
賄賂と民主政 古代ギリシアの美徳と犯罪
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

目次

  • 1 賄賂と贈与
  • 2 贈り物は神々をも説得する
  • 3 ペルシア戦争という転機
  • 4 さまざまな賄賂
  • 5 罪と法
  • 6 賄賂と民主政
  • あとがき
  • 学術文庫版あとがき

製品情報

製品名 賄賂と民主政 古代ギリシアの美徳と犯罪
著者名 著:橋場 弦
発売日 2024年07月11日
価格 定価:990円(本体900円)
ISBN 978-4-06-536405-5
通巻番号 2827
判型 A6
ページ数 168ページ
シリーズ 講談社学術文庫
初出 本書は、2008年に山川出版社より刊行された『賄賂とアテナイ民主政――美徳から犯罪へ』を、文庫化にあたり改題したものです。

著者紹介

著:橋場 弦(ハシバ ユヅル)

1961年、札幌市生まれ。東京大学文学部卒業。同大学院人文科学研究科博士課程修了。博士(文学)。現在、東京大学大学院人文社会系研究科教授。著書に『アテナイ公職者弾劾制度の研究』(東京大学出版会)、『民主主義の源流――古代アテネの実験』(講談社学術文庫)、『古代ギリシアの民主政』(岩波新書)、『西洋古代史研究入門』(共著、東京大学出版会)ほかがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る