ヴィンテージガール 仕立屋探偵 桐ヶ谷京介

講談社文庫
ヴィンテージガールシタテヤタンテイキリガヤキョウスケ
  • 電子あり
ヴィンテージガール 仕立屋探偵 桐ヶ谷京介
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

製品情報

製品名 ヴィンテージガール 仕立屋探偵 桐ヶ谷京介
著者名 著:川瀬 七緒
発売日 2023年05月16日
価格 定価:902円(本体820円)
ISBN 978-4-06-531171-4
判型 A6
ページ数 420ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2021年2月に、小社より単行本として刊行されました。文庫化にあたり、一部を加筆・修正しました。

著者紹介

著:川瀬 七緒(カワセ ナナオ)

1970年、福島県生まれ。文化服装学院服装科・デザイン専攻科卒。服飾デザイン会社に就職し、子供服のデザイナーに。デザインのかたわら2007年から小説の創作活動に入り、’11年、『よろずのことに気をつけよ』で第57回江戸川乱歩賞を受賞して作家デビュー。’21年に『ヴィンテージガール 仕立屋探偵 桐ヶ谷京介』(本書)で第4回細谷正充賞を受賞し、’22年に同作が第75回日本推理作家協会賞長編および連作短編集部門の候補となった。また’23年に同シリーズの『クローゼットファイル』所収の「美しさの定義」が第76回日本推理作家協会賞短編部門の候補に。ロングセラーで大人気の「法医昆虫学捜査官」シリーズには、『147ヘルツの警鐘』(文庫化にあたり『法医昆虫学捜査官』に改題)から最新の『スワロウテイルの消失点』までの7作がある。ほかに『女學生奇譚』『賞金稼ぎスリーサム! 二重拘束のアリア』『うらんぼんの夜』『四日間家族』など。

お知らせ・ニュース

お知らせ
就活生必見! あの企業のトップはどんな小説を読んできたのか。講談社文庫「社長の#小説履歴書」フェア&「みんなの#小説履歴書」キャンペーン開催中!!
お知らせ
『ヴィンテージガール 仕立屋探偵 桐ヶ谷京介』が第四回 書評家・細谷正充賞を受賞しました。(2021.10.04)

書店在庫を見る

オンライン書店で見る