ネット右翼になった父

講談社現代新書
ネットウヨクニナッタチチ
  • 電子あり
ネット右翼になった父
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

製品情報

製品名 ネット右翼になった父
著者名 著:鈴木 大介
発売日 2023年01月19日
価格 定価:990円(本体900円)
ISBN 978-4-06-530889-9
通巻番号 2691
判型 新書
ページ数 248ページ
シリーズ 講談社現代新書

著者紹介

著:鈴木 大介(スズキ ダイスケ)

一九七三年、千葉県生まれ。文筆業。主な著書に、若い女性や子どもの貧困問題をテーマとしたルポルタージュ『最貧困女子』(幻冬舎新書)、『ギャングース・ファイル――家のない少年たち』(講談社文庫、漫画化・映画化)や、自身の抱える障害をテーマにした『脳が壊れた』(新潮新書)、互いに障害を抱える夫婦間のパートナーシップを描いた『されど愛しきお妻様』(講談社、漫画化)などがある。二〇二〇年、『「脳コワさん」支援ガイド』(医学書院)で、日本医学ジャーナリスト協会賞大賞を受賞。

お知らせ・ニュース

お知らせ
『ネット右翼になった父』が新書大賞2024 第5位にランクインしました!(2024.2.9)
お知らせ
『ネット右翼になった父』再出荷のお知らせ                  2023年6月27日
いつも講談社現代新書をご愛読いただきありがとうございます。

2023年1月19日発行の現代新書『ネット右翼になった父』(鈴木大介著)のなかに、
編集上の不備があり一時販売を中止しておりましたが、
このたび出荷の準備が整いましたのでお知らせします。

既に本書をご購入されたお客様のうち、交換をご希望の方は、
下記の送付先まで送料着払いにてお送りください。
送料小社負担にてお取り替えいたします。

読者の皆様にはご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。

<送付先>
〒112-8001
東京都文京区音羽2-12-21
講談社 業務部 交換対応窓口
電話番号 03-5395-3615
お名前、ご住所、郵便番号、電話番号をご記入の上、お送りください。
なお、お寄せいただいた個人情報は、本件以外の目的では使用いたしません。


講談社 学芸第一出版部
特集・レビュー
ネトウヨになった父。心を閉ざした息子。親子の分断に融和の道はあるか?
老いて右傾化した父と、子どもたちの分断。「現代の家族病」に融和の道はあるか? コミュニケーション不全に陥った親子に贈る、失望と落胆、のち愛と希望の家族論!

書店在庫を見る

オンライン書店で見る