イラストで楽しく学ぶ! 食中毒の知識

イラストデタノシクマナブショクチュウドクノチシキ
著:伊藤 武 著:西島 基弘 イラスト:おのみさ
  • 電子あり
イラストで楽しく学ぶ! 食中毒の知識
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

おすすめの本

目次

第1章 食中毒とは何かを知っておこう!
1.1 食中毒とは 
1.2 食中毒の分類 
1.3 食中毒の発生状況

第2章 さまざまな食中毒:微生物 編 
2.1 感染型による細菌性食中毒 
 2.1.1 サルモネラ食中毒 
 2.1.2 腸炎ビブリオ食中毒 
 2.1.3 カンピロバクター食中毒 
 2.1.4 腸管出血性大腸菌(O157 など)食中毒 
 2.1.5 その他の病原大腸菌食中毒 
 2.1.6 ウェルシュ菌食中毒 
 2.1.7 三類感染症と食中毒 
 2.1.8 そのほかの感染型食中毒 
2.2 毒素型による細菌性食中毒 
 2.2.1 黄色ブドウ球菌食中毒
 2.2.2 嘔吐型セレウス菌食中毒 
 2.2.3 ボツリヌス菌食中毒 
2.3 ウイルス性食中毒 
 2.3.1 ノロウイルス食中毒 
 2.3.2 A 型肝炎ウイルス食中毒 
 2.3.3 E 型肝炎ウイルス食中毒 
2.4 原虫による食中毒 
 2.4.1 クリプトスポリジウムによる食中毒 
2.5 寄生虫による食中毒 
 2.5.1 サルコシスティス・フェアリーによる食中毒 
 2.5.2 クドア・セプテンプンクタータによる食中毒 
 2.5.3 アニサキスによる食中毒 

第3章 さまざまな食中毒:自然毒・化学物質 編 
3.1 動物性食中毒 
 3.1.1 フグによる食中毒 
 3.1.2 アオブダイによる食中毒 
 3.1.3 巻貝による食中毒 
3.2 植物性食中毒 
 3.2.1 キノコによる食中毒 
 3.2.2 ジャガイモによる食中毒 
 3.2.3 スイセンによる食中毒 
 3.2.4 チョウセンアサガオによる食中毒 
 3.2.5 クワズイモによる食中毒
 3.2.6 イヌサフランによる食中毒
 3.2.7 バイケイソウ類による食中毒 
 3.2.8 トリカブトによる食中毒
 3.2.9 そのほかの植物性食中毒:ヒガンバナ、グロリオサ、オゴノリ
3.3 化学物質による食中毒 
 3.3.1 ヒスタミンによる食中毒 
 3.3.2 金属による食中毒 
 3.3.3 洗剤による食中毒 

第4章 これだけは知っておきたい!HACCPに従った食中毒の予防の知識
4.1 新しく制度化されたHACCPとは
 4.1.1 HACCPとはどのような衛生管理なのか?
4.2 HACCPの考え方に基づく飲食店での衛生管理
4.3 家庭でできるHACCPに基づく6つの衛生管理~買い物から食事まで~ 
4.4 まとめ

製品情報

製品名 イラストで楽しく学ぶ! 食中毒の知識
著者名 著:伊藤 武 著:西島 基弘 イラスト:おのみさ
発売日 2022年10月24日
価格 定価:2,420円(本体2,200円)
ISBN 978-4-06-529080-4
判型 A5
ページ数 224ページ

著者紹介

著:伊藤 武(イトウ タケシ)

伊藤 武(獣医学博士)1939年生まれ
1962年 麻布獣医科大学 獣医学部卒業
東京都立衛生研究所 微生物部長を経て(財)東京顕微鏡院所長
現在:(一財)東京顕微鏡院名誉所長
日本食品微生物学会 元理事長、ATPふき取り研究会会長、衛生管理の関係委員の大役を務める。
専門:細菌性食中毒の病原性・生態学・検査法、食品微生物学

著:西島 基弘(ニシジマ モトヒロ)

西島基弘(薬学博士)1940年生まれ
1963年 東京薬科大学薬学部薬学科卒業
東京都立衛生研究所生活科学部長を経て実践女子大学教授、
国立医薬品食品衛生研究所食品添加物指定等相談センターセンター長
現在:実践女子大学名誉教授

イラスト:おのみさ(オノミサ)

おのみさ(イラストレーター/麹料理研究家)
京都芸術短期大学(現:京都芸術大学)ビジュアルデザイン学科卒業
デザイン事務所勤務を経てフリーのデザイナー&イラストレーターとして仕事をする傍ら、
みそづくりをきっかけに麹を使った料理に目覚め、2010年に『からだに「いいこと」
たくさん 麹のレシピ』(池田書店)など執筆多数。 

書店在庫を見る

オンライン書店で見る