風雲 戦国アンソロジー

講談社文庫
フウウンセンゴクアンソロジー
  • 電子あり
  • イベント
風雲 戦国アンソロジー
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

+ もっとみる

製品情報

製品名 風雲 戦国アンソロジー
著者名 著:矢野 隆 著:木下 昌輝 著:天野 純希 著:武川 佑 著:澤田 瞳子 著:今村 翔吾
発売日 2023年01月17日
価格 定価:748円(本体680円)
ISBN 978-4-06-525750-0
判型 A6
ページ数 368ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本書は2019年7月に小社より刊行した単行本『戦国の教科書』収録の短編小説を再録したものです。

著者紹介

著:矢野 隆(ヤノ タカシ)

1976年福岡県生まれ。2008年『蛇衆』で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。’21年「戦百景シリーズ」で細谷正充賞、’22年『琉球建国記』で日本歴史時代作家協会賞作品賞を受賞。『無頼無頼ッ!』などのニューウェーブ時代小説と呼ばれる作品や、『戦国BASARA3 伊達政宗の章』などのゲームやコミックのノベライズ作品も執筆。近著に『戦神の裔』がある。

著:木下 昌輝(キノシタ マサキ)

1974年奈良県生まれ。2015年デビュー作『宇喜多の捨て嫁』で高校生直木賞、歴史時代作家クラブ賞新人賞、舟橋聖一文学賞、'19年『天下一の軽口男』で大阪ほんま本大賞、『絵金、闇を塗る』で野村胡堂文学賞、'20年『まむし三代記』で日本歴史時代作家協会賞作品賞、中山義秀文学賞、’22年『孤剣の涯て』で本屋が選ぶ時代小説大賞を受賞。近著に『応仁悪童伝』がある。

著:天野 純希(アマノ スミキ)

1979年愛知県生まれ。2007年「桃山ビート・トライブ」で小説すばる新人賞を受賞しデビュー。’13年『破天の剣』で中山義秀文学賞、'19年『雑賀のいくさ姫』で日本歴史時代作家協会賞作品賞を受賞。同年8作家の競作による「螺旋プロジェクト」にて『もののふの国』を刊行。近著に『乱都』『もろびとの空 三木城合戦記』がある。

著:武川 佑(タケカワ ユウ)

1981年神奈川県生まれ。2016年「鬼惑い」で決戦!小説大賞奨励賞を受賞。’17年『虎の牙』でデビュー。’18年同作で歴史時代作家クラブ賞新人賞、’21年『千里をゆけ くじ引き将軍と隻腕女』で日本歴史時代作家協会賞作品賞を受賞。近著に、『落梅の賦』『かすてぼうろ 越前台所衆 於くらの覚書』がある。

著:澤田 瞳子(サワダ トウコ)

1977年京都府生まれ。2011年デビュー作『孤鷹の天』で中山義秀文学賞、’13年『満つる月の如し 仏師・定朝』で本屋が選ぶ時代小説大賞、新田次郎文学賞、’16年『若冲』で親鸞賞、歴史時代作家クラブ賞作品賞、’20年『駆け入りの寺』で舟橋聖一文学賞、’21年『星落ちて、なお』で直木賞を受賞。近著に『漆花ひとつ』『恋ふらむ鳥は』『吼えろ道真 大宰府の詩』がある。

著:今村 翔吾(イマムラ ショウゴ)

1984年京都府生まれ。2017年『火喰鳥 羽州ぼろ鳶組』でデビュー。’20年『八本目の槍』で吉川英治文学新人賞、同年『じんかん』で山田風太郎賞、’21年「羽州ぼろ鳶組」シリーズで吉川英治文庫賞、’22年『塞王の楯』で直木賞を受賞。他のシリーズに「くらまし屋」シリーズ、「イクサガミ」シリーズがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る