警告(上)

講談社文庫
ケイコクジョウ
  • 電子あり
警告(上)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

『ザ・ポエット』『スケアクロウ』で凶悪な連続殺人犯に対峙した新聞記者のジャック・マカヴォイ。それぞれの事件を著書にした彼はLAタイムズを辞め、消費者問題を扱うニュース・サイトの記者になっていた。
ある日、一度だけ面識のある女性が殺され、マカヴォイに殺人容疑がかけられる。自分が犯人ではないことを知っている彼は、被害者がデジタル・ストーキングされていたとの情報から、独自に事件を調べ始める。
マカヴォイはかつての恋人であり、現在は探偵・調査事務所を運営している元FBI捜査官のレイチェル・ウォリングに協力を依頼するが――。

「コナリーの不屈のジャーナリスト探偵ジャック・マカヴォイを主人公とするあらたな刺激的な作品、本書は、何年も気づかれずに狩りをつづけてきた残忍な連続殺人犯を暴きだす。世界的な犯罪小説作家のひとりが最高の形で描いた作品であり、スピード感があり、息をのむほどサスペンスに満ちあふれている」
――ウォーターストーンズ書店

製品情報

製品名 警告(上)
著者名 著:マイクル・コナリー 訳:古沢 嘉通
発売日 2021年12月15日
価格 定価:990円(本体900円)
ISBN 978-4-06-524987-1
判型 A6
ページ数 336ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:マイクル・コナリー(マイクル・コナリー)

Michael Connelly:1956年生まれ。LAタイムズ元記者。代表作としてはボッシュ・シリーズ、リンカーン弁護士シリーズがあり、当代随一のストーリーテラー。

訳:古沢 嘉通(フルサワ ヨシミチ)

古沢嘉通:1958年生まれ。コナリー作品の大半を翻訳。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る