忌名の如き贄るもの

文芸(単行本)
イナノゴトキニエルモノ
  • 電子あり
忌名の如き贄るもの
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

忌名は、いわば生贄だと?

「この忌名は、決して他人に教えてはならん……もしも何処かで、何者かに、この忌名で呼ばれても、決して振り向いてはならん」
生名鳴(いななぎ)地方の虫くびり村に伝わる「忌名の儀礼」の最中に起きた殺人事件に名(迷)探偵刀城言耶が挑む。

人気作家の小説家を、豪華声優による朗読で楽しませてくれるライブ配信「STORY × LIVE」。今作は人気声優、大原さやかさんに朗読していただいた書き下ろし短篇「忌名に纏わる話」をきっかけに生まれた物語です。朗読劇とはまったく違う、長篇ならではの展開をお楽しみください。

製品情報

製品名 忌名の如き贄るもの
著者名 著:三津田 信三
発売日 2021年07月29日
価格 定価:2,035円(本体1,850円)
ISBN 978-4-06-524312-1
判型 四六
ページ数 418ページ

著者紹介

著:三津田 信三(ミツダ シンゾウ)

ホラーミステリ作家。2001年『ホラー作家の棲む家』でデビュー(文庫版は『忌館』と改題)。2010年『水魑の如き沈むもの』で第10回「本格ミステリ大賞」を受賞。2016年『のぞきめ』が映画化される。主な作品に刀城言耶シリーズ、家シリーズ、死相学探偵シリーズ、幽霊屋敷シリーズ、物理波矢多シリーズなどがある。近著は『怪談のテープ起こし』(集英社文庫)、『黒面の狐』(文春文庫)、『白魔の塔』(文藝春秋)など。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る