銘酒の真贋 下り酒一番(五)

講談社文庫
メイシュノシンガンクダリザケイチバン5
  • 電子あり
銘酒の真贋 下り酒一番(五)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

義兄を助け、分家を立て直すよう命じられた卯吉は――!?
酒×大江戸の大人気シリーズ第5弾!

武蔵屋分家の主・次郎兵衛は、迫りくる借金の返済期日に焦っていた。
先代がご法度とした商売に手を染め、親戚筋から責め立てられることに。
本家の大おかみ・お丹は、これまで目の敵にしてきた妾腹の子・卯吉に、
兄を助け、分家を立て直すよう命じる。

思わぬ形で一番番頭となった卯吉は、店の名を守れるのか!?

製品情報

製品名 銘酒の真贋 下り酒一番(五)
著者名 著:千野 隆司
発売日 2021年04月15日
価格 定価:726円(本体660円)
ISBN 978-4-06-523058-9
判型 A6
ページ数 272ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:千野 隆司(チノ タカシ)

1951年東京都生まれ。國學院大學文学部卒。'90年「夜の道行」で小説推理新人賞を受賞。時代小説のシリーズを多数手がける。「おれは一万石」「入り婿侍商い帖」「出世侍」など。「下り酒一番」では、傾いた酒問屋の大店を建て直そうとする手代卯吉の奮闘を描いていく。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る