霊視刑事夕雨子2 雨空の鎮魂歌

講談社文庫
レイシケイジユウコ2アマゾラノレクイエム
  • 電子あり
霊視刑事夕雨子2 雨空の鎮魂歌
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

あなたの声を聞かせてーー

報われぬ霊の未練を晴らす「癒し×捜査」のミステリー!

『浜村渚の計算ノート』『むかしむかしあるところに、死体がありました。』の著者が放つ新感覚警察小説

彷徨(さまよ)う霊の声を聴く夕雨子と、姉御肌な破天荒刑事野島。素直に真相を語らない霊と、時には協力、時には反発しながら、中野署の名物コンビは霊視と推理で難事件に挑む。ある日、野島が左遷されるきっかけとなった因縁の事件の関係者が行方不明となり。
驚きと癒しが共存するヒーリング刑事シリーズ第二弾!

製品情報

製品名 霊視刑事夕雨子2 雨空の鎮魂歌
著者名 著:青柳 碧人
発売日 2021年02月16日
価格 定価:748円(本体680円)
ISBN 978-4-06-522420-5
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:青柳 碧人(アオヤギ アイト)

1980年、千葉県生まれ。早稲田大学クイズ研究会出身。2009年『浜村渚の計算ノート』で第3回「講談社Birth」小説部門を受賞してデビュー。一躍人気となりシリーズ化される。「ヘンたて」シリーズ(ハヤカワ文庫JA)、「ブタカン!」シリーズ(新潮文庫nex)、「西川麻子」シリーズ(文春文庫)、「玩具都市弁護士」シリーズなどシリーズ作品多数。2020年『むかしむかしあるところに、死体がありました。』本屋大賞ノミネート。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る