罰当り 大江戸閻魔帳(五)

講談社文庫
バチアタリオオエドエンマチョウ5
  • 電子あり
罰当り 大江戸閻魔帳(五)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

長屋の誰もが寝静まる頃、閻魔堂に忍び寄る二つの影あり。
戯作者麟太郎、盗人を救う!?

人気書下ろしシリーズ最新刊!

夜更けの閻魔堂に忍び込み、何かを隠す喜十と房吉。そこを後にした彼らは追手に襲われるも、命からがら逃げおおせ……。全てを目撃した戯作者の青山麟太郎は追手を尾行、ある商人宿へ辿り着く。宿の馴染みの行商人が二人を狙う理由とは。麟太郎が二人の素性を探るうち、事態は思わぬ方向へ。

<第五巻の読みどころ>
第一話 奴凧
お蔦の依頼で旗本の次男を捜す麟太郎。堅物の若様が消えた理由とは?

第二話 隣の女
閻魔堂近くに越してきた粋な年増。女の周りには怪しげな男たちあり。

第三話 宝引き
大金が当たるくじで話題の清雲寺。信者を増やす住職に怪しげな噂が!?

第四話 罰当り
閻魔堂に何かを隠す二人組。男らが追手から守ったのは意外な物だった。

©Kunio Fujii

目次

  • 第一話 奴凧
  • 第二話 隣の女
  • 第三話 宝引き
  • 第四話 罰当り

製品情報

製品名 罰当り 大江戸閻魔帳(五)
著者名 著:藤井 邦夫
発売日 2021年02月16日
価格 定価 : 本体700円(税別)
ISBN 978-4-06-522415-1
判型 A6
ページ数 320ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:藤井 邦夫(フジイ クニオ)

1946年、北海道旭川生まれ。テレビドラマ「特捜最前線」「水戸黄門」などの脚本家、監督を経て、2002年に作家デビュー。以降、多くの時代小説を手がける。「新・秋山久蔵御用控」「新・知らぬが半兵衛手控帖」「御刀番 左京之介」「江戸の御庭番」などのシリーズがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る