帰蝶さまがヤバい 1

講談社文庫
キチョウサマガヤバイ1
  • 電子あり
帰蝶さまがヤバい 1
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

天文十七年(1548年)、世の中は群雄割拠でみなが天下統一を狙っている。もちろん美濃もそうだ。そんな折、「結婚するわ」と国主・斎藤道三の娘の帰蝶は稲葉山城で父に向かって言い放った。「なぜおまえが決めるのだ」「どうして決めてはいけないのですか?」押し問答の末、帰蝶は結婚相手が尾張の織田三郎信長だと告げる。「いやいや、ご冗談でしょう」侍女の皐月が思わず口を挟む。「でもする」とすかさず返す帰蝶。帰蝶と信長は本当に結ばれるのか──時代を先取りする夫婦魂。新機軸・恋愛歴史小説!

製品情報

製品名 帰蝶さまがヤバい 1
著者名 著:神楽坂 淳
発売日 2021年01月15日
価格 定価:682円(本体620円)
ISBN 978-4-06-522164-8
判型 A6
ページ数 240ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:神楽坂 淳(カグラザカ アツシ)

1966年広島県生まれ。作家であり漫画原作者。多くの文献に当たって時代考証を重ね、豊富な情報を盛り込んだ作風を持ち味にしている。小説には夫婦同心の捕り物で人気を博した『うちの旦那が甘ちゃんで』ほか『大正野球娘。』『三国志1~5』『金四郎の妻ですが』『捕り物に姉が口を出してきます』 などがある。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る