倒錯のロンド 完成版

講談社文庫
トウサクノロンドカンセイバン
  • 電子あり
倒錯のロンド 完成版
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

”原作者”と”盗作者”の緊迫する駆け引きに息を呑む。受賞間違いなし、と自信を持って推理小説新人賞に応募しようとした作品が、何者かに盗まれてしまった! そして同タイトルの作品が受賞作に。時代の寵児になったのは、白鳥翔。山本安雄がいくら盗作を主張しても誰も信じてくれない。原作者は執念で盗作者を追いつめる。巧緻極まる仕掛けが全編に張り巡らされ、その謎が解き明かされていく衝撃、そして連続する衝撃! 叙述トリックの名手・折原一の”原点”に位置づけられる名作、32年越しの改訂が加わった新装完成版。 

製品情報

製品名 倒錯のロンド 完成版
著者名 著:折原 一
発売日 2021年01月15日
価格 定価 : 本体800円(税別)
ISBN 978-4-06-521965-2
判型 A6
ページ数 400ページ
シリーズ 講談社文庫
初出 本作品は、1989年7月、小社より初版刊行され、1992年8月に文庫化されたものに加筆・修正を加えた「完成版」です。

著者紹介

著:折原 一(オリハラ イチ)

埼玉県生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。編集者を経て1988年に『五つの棺』でデビュー。1995年『沈黙の教室』で日本推理作家協会賞(長編部門)を受賞。叙述トリックを駆使した本格ミステリーには定評がある。『倒錯のロンド』『倒錯の死角』『倒錯の帰結』など「倒錯」シリーズのほか『叔母殺人事件』『叔父殺人事件』『模倣密室』『被告A』『黙の部屋』『冤罪者』『侵入者 自称小説家』『赤い森』『タイムカプセル』『クラスルーム』『グランドマンション』など著書多数。

書店在庫を見る

オンライン書店で見る