同調圧力 日本社会はなぜ息苦しいのか

講談社現代新書
ドウチョウアツリョクニホンシャカイハナゼイキグルシイノカ
  • 電子あり
同調圧力 日本社会はなぜ息苦しいのか
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

新型コロナウイルスがあぶり出したのは、日本独自の「世間」だった! 
長年、「世間」の問題と格闘をしてきた二人の著者が、自粛、自己責任、忖度などの背後に潜む日本社会の「闇」を明らかにする緊急対談!

●戦争中から変わらない「国民総自粛」
●日本人が名刺をもらうとホッとする理由
●「世間=同調圧力」を生み出す日本独特のルール
●西欧は「社会」、日本は「世間」の大きな違い
●感染者はなぜ謝罪に追い込まれるのか?
●学校でも会社でも「先輩」が強すぎる不思議
●日本では「批評」がそのまま「人格批判」となる
●言霊の国なのに、言葉が信用されない謎
●ネット上の匿名が圧倒的に多い日本人
●若者の自己肯定感が低い理由
●なぜ出る杭は打たれるのか――芸能人の政治発言
●不寛容の時代に窒息しないために

生きづらいのはあなたのせいじゃない。世間のルールを解き明かし、息苦しさから解放されるためのヒント。

製品情報

製品名 同調圧力 日本社会はなぜ息苦しいのか
著者名 著:鴻上 尚史 著:佐藤 直樹
発売日 2020年08月19日
価格 定価 : 本体840円(税別)
ISBN 978-4-06-520662-1
通巻番号 2579
判型 新書
ページ数 184ページ
シリーズ 講談社現代新書

オンライン書店で見る