東京[首都圏]の電車100点

絵本
トウキョウシュトケンノデンシャ100テン
写真:広田 尚敬 写真:広田 泉 文・構成:坂 正博
  • 電子あり
東京[首都圏]の電車100点
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

東京はもちろん、首都圏で走るJR・私鉄の車両の中から、新幹線・特急・在来線・とジャンルを問わず、特に人気の高いと思われる車両、近年デビューした新しい車両を100点セレクトしたベスト版です。

紹介するおもな車両は、身近な山手線E235系、中央・総武線のE231系など。新幹線では人気のE5系「はやぶさ」、N700系Aなど。特急では、JRから2020年3月にデビューしたE261系「サフィール踊り子」、私鉄から小田急70000形「GSE」、京成AE形「スカイライナー」など、盛りだくさん!首都圏在住の子どもたちにとって、身近な電車のバリエーションも豊かで、最新の情報も満載です。

製品情報

製品名 東京[首都圏]の電車100点
著者名 写真:広田 尚敬 写真:広田 泉 文・構成:坂 正博
発売日 2020年09月03日
価格 定価 : 本体750円(税別)
ISBN 978-4-06-520426-9
判型 四六倍
ページ数 52ページ
シリーズ のりものアルバム(新)

著者紹介

写真:広田 尚敬(ヒロタ ナオタカ)

1935年、東京生まれ。1960年より、フリーランスの写真家として活動。1968年の初個展「蒸気機関車たち」で独自の表現世界を展開して評判となり、鉄道写真の世界を社会にアピール。1988年に設立された日本鉄道写真作家協会の初代会長を務めるなど、「鉄道写真の神様」として、作品と人柄を慕われている。「のりものアルバム」シリーズ(講談社)には創刊時から参画。

写真:広田 泉(ヒロタ イズミ)

1969年、広田尚敬氏の次男として東京に生まれる。2002年より、フリーランスの写真家として活動。著書は、近年刊行されている『のりものアルバム』が中心。

文・構成:坂 正博(サカ マサヒロ)

1949年、兵庫に生まれる。実際の「鉄道」を目で見ることをモットーに取材する「ジェー・アール・アール」の編集担当者として、日本全国をくまなく取材し、『JR電車編成表』『JR気動車客車編成表』『列車編成席番表』『普通列車編成両数表』などのユニークな年刊本・季刊本を手がけている。

オンライン書店で見る