ダークサイド投資術 元経済ヤクザが明かす「アフター・コロナ」を生き抜く黒いマネーの流儀

講談社+α新書
ダークサイドトウシジュツモトケイザイヤクザガアカスアフターコロナヲイキヌククロイマネーノリュウギ
  • 電子あり
ダークサイド投資術 元経済ヤクザが明かす「アフター・コロナ」を生き抜く黒いマネーの流儀
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

米中戦争は超危険領域へ…
非情を抱えてタフに生きろ。非合理な日常で感性を鍛えよ。
暗黒時代にも揺るがない「王道の投資」を、マネーの表と裏を熟知した元経済ヤクザが緊急指南!

 * * *

・「冷静な現状分析」こそ危機を回避しチャンスを見出す鍵
・投資の手前の「ルーティン」が富につながる
・マネーを生み出す方程式は「M=$V」
・個人投資家は「捕食者」の生息域に近づくな
・素人に足りないのは「時間軸」
・企業の「成長力」や「魅力」の分析に集中せよ
・自分を見失わない「地図」こそ歴史
・生き残れる環境を選ぶことこそ、将来の自分に対する「投資」
・「脱中国」は巨大なマネーが動く瞬間
・日本は戦地か希望の地か?
……

 * * *

[目次]
はじめに
第1章 カタストロフ時代の投資
第2章 「コロナ・ショック」サバイバル
第3章 チャイナ・リスクとM=$V
第4章 血の経済活動
第5章 国民経済が生んだGAFA
第6章 「神」さえ仮死する世界の中で
おわりに

目次

  • はじめに
  • 第1章 カタストロフ時代の投資
  • 第2章 「コロナ・ショック」サバイバル
  • 第3章 チャイナ・リスクとM=$V
  • 第4章 血の経済活動
  • 第5章 国民経済が生んだGAFA
  • 第6章 「神」さえ仮死する世界の中で
  • おわりに

製品情報

製品名 ダークサイド投資術 元経済ヤクザが明かす「アフター・コロナ」を生き抜く黒いマネーの流儀
著者名 著:猫組長 (菅原潮)
発売日 2020年06月19日
価格 定価 : 本体880円(税別)
ISBN 978-4-06-520329-3
判型 新書
ページ数 216ページ
シリーズ 講談社+α新書

著者紹介

著:猫組長 (菅原潮)(ネコクミチョウ スガワラウシオ)

1964年生まれ。兵庫県神戸市出身。元山口組系組長。評論家。大学中退後、不動産会社に入社し、その後、投資顧問会社へ移籍。バブルの波に乗って順調に稼ぐも、バブル崩壊で大きな借金を抱える。この時、債権者の一人であった山口組系組長を頼ったことでヤクザ人生が始まり、インサイダー取引などを経験。その後石油取引を通じて国際金融の知識とスキルを得る。山口組分裂直前、「ツイッター組長」として情報を発信し続けたことで話題となった。現在は引退して評論、執筆活動などを行う。著書に『山口組分裂と国際金融』『ヤクザとオイルマネー』『アンダー・プロトコル』『2019年 表と裏で読み解く日本経済』(ともに徳間書店)、『暴力が支配する一触即発の世界経済』(ビジネス社)、『金融ダークサイド』(講談社)などがある。『現代ビジネス』に寄稿する「元経済ヤクザ」シリーズは、同サイトで常に上位にランク入りする。『プレジデント』で連載中。『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)、『AbemaPrime』(AbemaTV)に出演。コメンテーターとしても活躍の場を広げている。

オンライン書店で見る