若君の覚悟 公家武者 信平(八)

講談社文庫
ワカギミノカクゴクゲムシャノブヒラ8
  • 電子あり
若君の覚悟 公家武者 信平(八)
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

公家武者を襲う黒幕は、京にあり!
大人気時代小説、さらにスケールアップの第八弾。

☆☆☆

ついに姿を現した京の黒幕・下御門。

警戒する信平のもとに、江戸を騒がせる木乃伊の秘薬の噂が舞い込む。
良薬か、金儲けか。若き藩主・忠興が倒れるなか、信平は薬を疑う医師に目をつける。

将軍も頼る保科正之の逝去に、大名行列の襲撃。下御門の巨大な陰謀の目的とは?
スケールアップが止まらない時代活劇!

☆☆☆

【実在の「公家武者」松平信平】
1636年、公家としては最高の家格の鷹司家に生まれる。15歳で江戸へ下り、徳川家光から歓迎され武士となる。徳川家綱の計らいで紀州徳川家の娘・松姫と契りを交わし、それから松平家を称した。

©Yuichi Sasaki 2020

製品情報

製品名 若君の覚悟 公家武者 信平(八)
著者名 著:佐々木 裕一
発売日 2020年06月11日
価格 定価 : 本体660円(税別)
ISBN 978-4-06-520161-9
判型 A6
ページ数 288ページ
シリーズ 講談社文庫

著者紹介

著:佐々木 裕一(ササキ ユウイチ)

ささき・ゆういち
1967年広島県生まれ、広島県在住。2010年に時代小説デビュー。「公家武者 松平信平」シリーズ、「浪人若さま新見左近」シリーズのほか、「身代わり若殿」シリーズ、「若旦那隠密」シリーズ、「若返り同心 如月源十郎」シリーズなど、痛快な面白さのエンタテインメント時代小説を次々に発表している人気時代作家。本作は公家武者・松平信平を主人公とする、講談社文庫からの新シリーズ、第8弾。

オンライン書店で見る