ジム・ロジャーズ 世界的投資家の思考法

ジムロジャーズセカイテキトウシカノシコウホウ
  • 電子あり
ジム・ロジャーズ 世界的投資家の思考法
自分メモ
気になった本やコミックの情報を自分に送れます

内容紹介

■■■いかにして経済を予測すればいいのか?■■■
■■■これから持つべき資産とは?■■■

新型コロナ「第2波」の到来が危惧される中、
「伝説の投資家」はどんな資産に注目しているのか。

個人投資家が資産を増やすためには、
どのような投資行動をとるべきなのか。

データを読み解いて未来を見通し、
投資家としての「洞察力」と「大局観」を
身に付けるための本。


■■■図表と写真が満載! わかりやすさNo.1■■■
■■■直観的に世界の動きを把握せよ!■■■

本書は、過去の著作よりも大幅に図表やデータを増やし、
オールカラーで掲載している。

投資経験者はもちろん、初心者や経済について
あまり考えてこなかった人でも、
直感的に世界がどう動いているかが
よくわかる構成になっている。

世界の現実を知り、経済を予測する
手がかりのひとつになるだろう。

「世界的投資家」の思考法を知ることで
投資のノウハウを磨いてほしい。


■■■シンガポールの大豪邸を公開!■■■
■■■ジム・ロジャーズの1日に密着!■■■

ジム・ロジャーズの暮らしぶりを紹介し、
秘蔵写真も公開。

「伝説の投資家」は、日々、
どのような環境の中で情報を収集し、
ビジネスに取り組んでいるのか?


■■■本書のおもな内容■■■

第1章 これから持つべき資産、持つべきでない資産
《「ピンチはチャンス」という大原則》
《グローバルで期待できる産業》
《日本国内の注目分野》
《気になる投資商品の将来》
――ジム・ロジャーズの豪邸拝見
――ジム・ロジャーズのある一日
――ジム・ロジャーズ写真館

第2章 世界経済を読む5つのポイント
《未来を見通す眼力を身に付ける》
《今の世界経済を俯瞰する》
《世界の中心・アメリカ経済の行方》
《アジアの超大国・中国の今後》
《これから有望な国、期待外れの国》

第3章 日本の危機を救う7つの処方箋
《いますぐ取り組むべき日本の課題》

製品情報

製品名 ジム・ロジャーズ 世界的投資家の思考法
著者名 著:ジム・ロジャーズ
発売日 2020年06月17日
価格 定価 : 本体1,400円(税別)
ISBN 978-4-06-520146-6
判型 A5変型
ページ数 152ページ

著者紹介

著:ジム・ロジャーズ(ジム・ロジャーズ)

1942年米国アラバマ州出身の世界的投資家。イェール大学とオックスフォード大学で歴史学と哲学を修めたのち、ウォール街で働く。ジョージ・ソロスとクォンタム・ファンドを設立し、10年で4200%という驚異的なリターンを叩き出す。37歳で引退後はコロンビア大学で金融論を教えるなど活躍。2007年に「アジアの世紀」到来を予測して家族でシンガポールに移住し、その後も数多くの投資活動と講演を行う。著書に『日本への警告 米中朝鮮半島の激変から人とお金の動きを見抜く』(講談社+α新書)、『お金の流れで読む 日本と世界の未来 世界的投資家は予見する』(PHP新書)、『ジム・ロジャーズ 大予測 激変する世界の見方』(東洋経済新報社)、『危機の時代 伝説の投資家が語る経済とマネーの未来』(日経BP)、『冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界バイク紀行 』『冒険投資家ジム・ロジャーズ 世界大発見』(以上、日経ビジネス人文庫)、『世界的な大富豪が人生で大切にしてきたこと60』(プレジデント社)などがある。

オンライン書店で見る